近藤沼漁業協同組合 . .
. 群馬県館林市下三林町
水協法による設立認可年月日と組合地区 1233番地1
昭和26年 TEL・FAX 0276−74−7488
館林市下三林地区 .
漁業法による漁業権の種類と免許年月日 .
共第12号第五種共同漁業権 .
平成25年9月1日 . 組合長吉田 晃

漁 場 の 区 域 漁協の活動と地域の概要
近藤沼・近藤川 南は利根川、北は渡良瀬川が流れる館林市の西部にあり、ひときわ目立つ大きな水道タンクが目印の 近藤沼 。

この地域は昭和50年に行われた土地改良事業の一環として、約75haの沼と湿地帯を、沼底の掘り下げと土地改良によって整地後、東沼・中沼・西沼の3区域に区切りました。

この漁場の漁業権をもつ近藤沼漁業協同組合では、毎年、フナ・コイ・ワカサギなどを放流していますが、ブラックバスの生息も確認しています。

3つの区域にはそれぞれ駐車場があり、沼の周りには市のはからいによって桟橋が設置してあるため、施設の整った釣り場として人気も有ります。休日には、家族連れが訪れ、子供達とお母さんは近藤沼公園の芝生で遊び、お父さんは釣りを楽しむといった光景も見かけます。

公園内には管理事務所があり、噴水広場や植栽の管理、公園の清掃など、沼全体の環境保全作業を行っていただいておりますが、当組合も釣り場に残された、空き缶やゴミなどの収集作業を定期的に行うなど、沼周辺の整備に努めています。

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
近藤沼漁協 遊漁規則
トップページへ