電子遊漁券の導入推進について

 群馬県では釣り人の利便性向上のために、釣り人がいつでも行きたい タイミングで買える
『電子遊漁券』の導入を推進しています。電子遊漁券が利用できる漁協は下記のとおりです。

●両毛漁協・・・・・フィッシュパス / 釣りチケ
●吾妻漁協・・・・・フィッシュパス
●上州漁協・・・・・フィッシュパス
●上野村漁協・・・・フィッシュパス
●神流川漁協・・・・フィッシュパス
●赤城大沼漁協・・・フィッシュパス
●阪東漁協・・・・・・フィッシュパス【新規導入】

なぜいま?
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、ソーシャルディスタンスがとりやすいアウトドアレジャーに 注目が集まっています。
群馬は豊かな自然環境のもと、川文化の盛んな県であり、親水性の高い県民性を持っています。このような時節と県民性のもと、 今後もアウトドアレジャー及び釣りへの注目は続くと考えられ、遊漁者の利便性向上及び環境調和のとれた漁場(魅力ある釣り場)を目指すために、 県内各漁協では電子遊漁券の提供をスタートしました。
ぜひ釣り場に行くキッカケとして、人との距離を取りながら釣りを楽しみたい遊漁者の方々に ご利用いただければ幸いです。
群馬県漁業協同組合連合会
2022.8.1

トップページへ